中絶手術を安全に行なうために妊娠週数を数える

妊娠週数で費用が変わる

看護師

東京で中絶手術を受けるときに気になるのが手術にかかる費用です。病院によっても金額は変化しますが、一般的に妊娠週数によって料金が変化します。妊娠初期の中絶を行なう場合は胎児の大きさもまだ小さいため比較的簡単な手術で済みます。そのため初期は費用が安くなることが多く、東京の病院では10万から15万ほどで行なっています。東京にある病院ごとで妊娠週数何週目までが安くなるのかも異なるので事前に調べて比較しましょう。場所によっては妊娠5週目までなら1万前後で行うことも可能です。妊娠初期を超えた中絶の場合は手術方法が大きく異なるため、東京では一般的に25万前後の料金で手術が行なわれています。患者の状態をみてなるべくリスクを減らすために、ときには料金が50万ほどの大掛かりな手術を行なうこともあります。中絶手術費用の他にも検査の費用や手術後の検診にもお金がかかりますが、その費用も東京の病院ごとで違います。

さて、中絶手術を行なった後にはいくつかの注意点があります。手術を行なった次の日から通常通り生活を行なうことが可能ですが、しばらくは激しい運動を控える必要があります。ときには痛みが長引くこともあるので、異常が見られたときにはすぐに病院へ相談しましょう。痛みの他にも出血が1週間前後続くことがありますが、傷口がまだ閉じていない状態で湯船につかると感染症にかかる危険性があるのでお風呂の際はシャワーで済ませてください。また、出血がなかなか止まらない場合にも医師への相談が大切です。